ファミリーコンステレーション

お知らせ

コケコッコ花

ファミリーコンステレーションでは、同じ困り事を繰り返していて、人生の中でパターンになっている。あるいは、なぜかわからないけど、小さな頃から持ち続けている、自分ではもて余している感情などを、その個人に働きかけるのではなく、家族の問題として見ていく、特別な手法を用いた、グループ療法です。いろんなセラピーを試してみたけれど、なかなか解決に至らない悩みをお持ちの方に、好評です。
お知らせ

銀座ライオン

代理人として参加することで、「自分の人生では知りえない、知らない人の人生の一端を感じることができる。」という、得難い体験ができます。今までに味わったことがないような感情や、実生活では経験することがない状況の自分を置くことで、自分自身の問題に対する気づきや癒しにつながることにもなり、代理人にとって素晴らしい贈り物になるでしょう。
お知らせ

4月のファミリーコンステレーションのワークショップのお知らせ。

ファミリーコンステレーションのワークショップでは、家族の問題だけではなく、仕事や職場の人間関係での悩みも扱います。「仕事が続かない。」「どこへ行っても、自分が責任を取らされる。」「上司とうまくいかない。」「仕事に几帳面すぎて、うっとうしがられる。」「セクハラを受けやすい。」などなど。そんな時は、自分と、上司、同僚など、家族以外の人の代理人を立てて、配置し、その関係を見ていきます。 自分が気づいていなかった方向から、自分や、ほかの人を見ることで、解決策が得られることも多いので、仕事のこと、職場の人間関係については、一人で悩んでいるより、ワークを受けることをお勧めします。そしてなぜか、職場での自分の立ち位置は、家族の中での自分の立ち位置とよく似ているのです。
ファミリーコンステレーション

体験者の手記 Mさんのケース2【怒り】

私は、常に、心の中に怒りがありました。特に、よその母親が娘との関わり方で、私の価値観と違う人には怒りを感じていました。と同時に妻として、主婦として、嫁としても同じです。ちょっと私のやり方とは違う人を見ては怒っていました。
ファミリーコンステレーション

体験者の手記 Mさんのケース1【冷え性】

物心ついた時から、ずっと、冷え症でした。少しでも「寒い‼」と感じたら、すぐに身体がぞくぞくしてきて喉が痛くなり薬を飲んでいました。特に冬は、使い捨てカイロを、両肩、背中、お腹、両太もも、両ふくらはぎと全部で8枚毎日貼っていました。真夏でも首は出せず、スカーフを巻いたり、とっくりの服を着ていました。
お知らせ

3月のファミリーコンステレーシンのワークショップのお知らせ

3月になってからの大雪で、春はまだ先だなあと実感した矢先の高温。そして雪解けの後の冷えこみ。 まったく目まぐるしいお天気の移り変わりに、体がついていかない今日この頃です。 新型コロナウイルスの感染もまだまだ予断を許しませんが、...
お知らせ

2月のファミリーコンステレーションのワークショップのお知らせ。

2月28日 日曜日に開催致します。 コロナの折、クライアント希望の方はもとより、代理人で参加して下さる方々には本当に感謝しています。いつもありがとうございます。代理人として参加することで、ご自身の問題に気が付くことも、とても多いワー...
お知らせ

1月のワークショップのお知らせ。

新年おめでとうございます。 昨年中はお世話になり、本当にありがとうございました。毎月のワークショップを続けることができているのも、クライアントとして、あるいは代理人として参加してくださる皆様のおかげです。心から感謝いたします。 ...
お知らせ

冬の匂い

冬の匂いがする、今日この頃です。もう、暖房をいれました。 私が子供の頃、冬が近くなると、祖母や母は大根をたくさん洗って干して、たくあんにしました。白菜も塩をふって、樽に漬けました。土を掘って、冬に食べる大根や人参などが凍らないように...
お知らせ

10月のファミリーコンステレーションのワークショップ 【時間変更のお知らせ】

皆様には、お忙しい毎日をお過ごしの事と思います。そんな中を、私のワークショップにいつも参加して下さって、ありがとうございます。感謝しています。 コロナ禍で、人が集まる時間を少しでも短くした方が良いのかしらと思って、このところ12時開...
タイトルとURLをコピーしました