お知らせ

ファミリーコンステレーションのワークショップ(8月・9月)についてのお知らせ。

あちこちで大雨やら、猛暑やら、地震やらと大変なことばかりが続いております。何かひとつでもいいニュースがないかと探すのですが、なかなか見つかりません。自分は何の被害もないので、それこそがいいニュースではないかと思ったりもしますが、そこは喜べ...
お知らせ

7月のワークショップ中止のお知らせ

7月のファミリーコンステレーションのワークショップは、新型コロナ感染症拡大防止のため中止いたします。 参加のご希望を頂いていた方には、大変申し訳ありませんが、このような状況では、安心してお越しいただくことができないと判断いたしました...
お知らせ

特定妊婦931人

コンステレーションを立てて見ていくと、両親や祖父母の代での男女関係の問題が出てくることがあります。秘密の事柄です。 子供や孫、あるいはひ孫の抱えている人生での困難が、そのことに起因しているとしたら。 ァミリーコンステレーションのワークショップでは、守秘義務があります。安心していらしてください。
お知らせ

愛に満ち満ちる。

ファミリーコンステレーションでは、人生の中で何故か繰り返し起こる困りごとに着目します。それは、世代を超えて繰り返していることがあります。 例えば、アルコールの問題と暴力。例えば、離婚再婚を繰り返す母親の娘が幸せな結婚ができない。
お知らせ

春はこんな感じ。

体の嫌な症状や、過敏に反応してしまう臭いや音、光などが、実はファミリーコンステレーションで解決されることもあります。 ・検査しても問題ないのに胃が痛い。 ・偏頭痛がある。 ・大きな物音が苦手。 ・化学物質にアレルギーがある。 薬を飲んでるのに、なかなか改善されないときは、ファミリーコンステレーションのワークを受けてみて下さい。 ご自身の問題がなくても、参加することで癒しや、気づきがあり、いつのまにか自分自身の問題に向き合っていることがあります。 お待ちしています。
お知らせ

春はまだまだ。

まだスニーカーは履けませんが、春は少しずつ近づいています。お散歩がてら、ワークショップにいらして下さい。 代理人として参加するだけでも、自分自身の問題に対する気づきや、癒やしに繋がることもあり、それは、素晴らしい贈り物になるでしょう。
お知らせ

大雪で思い出した昔のこと。

2月のファミリーコンステレーションのワークショップは下記のとおり、開催いたします。雪でバスが来なかったり、JRが遅れることもあるでしょう。急がず、ゆっくり来てくださいね。雪だのコロナだの、心配なことばかりですが、感染対策は十分に行います。ワクチン接種をしている方もしてない方も、体調不良の場合はご遠慮ください。
お知らせ

謹賀新年

ファミリーコンステレーションではクライアントの問題に対して、見方を変えることでその問題から解放される、つまり、過去の誰かの重荷を降ろすお手伝いはできますが、現実を生きているクライアントには、コンステレーションを受けたから終わりというのではなく、そこから自分自身の人生が始まると、捉えることが大切です。 なぜなら、自分が生きてきた時間の中で習慣となって染み着いているものの中には、そうたやすく手放せないものもあるからです。 コンステレーションを受けたあと、ありのままの自分として、どう生きていくか。ここからが、ある意味、本当のスタートになるでしょう。
ファミリーコンステレーション

漢字を書くのが怖いHちゃん

ファミリーコンステレーションで子供の問題でワークを受けるときは、親が代理で受けることができます。 小さな子供は頭でものを考えず、心に浮かんできた事をそのまま言葉にします。大人が「何を言ってるの?」思うことも子供にとっては真実です。大人が見ることができないものを見ているのでしょう。 ご両親がHちゃんの声をきちんと受け止めて、ファミリーコンステレーションにつなげてくださいました。ご両親にも感謝します。今は以前にそんなことがあったことも忘れている日々だそうです。 子供の学習障害などの困難な状況にファミリーコンステレーションが役に立つことがあるかもしれないということがわかり、感謝しています。
お知らせ

11月のお知らせ。

ファミリーコンステレーションでは、様々な困り事を取り扱います。 老若男女を問いません。もちろん、全てが解決され、良くなるわけではないかもしれません。しかし、自分の抱えている問題を目の前で見ることで、今まで苦しんでいたことを客観的に捉え、違う面から見ることで、そのことに執着していた気持ちを手放すことができるかもしれません。これは、ほかの心理療法ではなかなか出来ないことです。
タイトルとURLをコピーしました